偏愛ログ

偏ってます。

スピッツ主催の夏フェス。その歴史をざっくり振り返ってみる

こんばんは。7月の終わりに更新すると言っておきながら気づけば8月になっていた……。ごめんなさい。

スピッツの今日は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に出演。そして、来週は「BONE TO RUN! 2015」。いよいよ8/8からわたしのスピッツな夏2015がはじまる。


スピッツ主催の夏フェス

「BONE TO RUN! 2015」は違うけど、以降のフェスは全てスピッツ主催。東北、東京、大阪、それぞれ2日ずつ行われる。今年のラインナップは開催順に以下のとおり。

東北『ロックのほそ道』
2015/8/16(日)開場 17:15 / 開演 18:00
リンクステーションホール青森(青森市文化会館ウルフルズ / スキマスイッチ / Spitz / フラワーカンパニーズ

2015/8/18(火)開場 17:45 / 開演 18:30
仙台サンプラザホール
きのこ帝国 / クリープハイプ / スキマスイッチ / Spitz
大阪『ロックロックこんにちは!Ver.19 ~The ジュークBOX~』
2015/8/28(金)開場 17:45 / 開演 18:30
Zepp Namba(Osaka)
赤い公園 / サンフジンズ / Spitz / Manhole New World

2015/8/29(土)開場 17:00 / 開演 18:00
Zepp Namba(Osaka)
SCANDAL / Spitz / 東京カランコロン / フラワーカンパニーズ
東京『新木場サンセット 2015』
2015/9/2(水)開場 17:15 / 開演 18:00
新木場サンセット 2015
赤い公園 / サンフジンズ / Spitz / Manhole New World

2015/9/3(木)開場 17:15 / 開演 18:00
Zepp Namba(Osaka)
カラスは真っ白 / クリープハイプ / Spitz / Czecho No Republic / フラワーカンパニーズ


若手から大御所まで、いろんな世代のバンドが集まるので面白い。新しい音楽との出会いにもなる、それがフェスの良さでもある。ちなみに今年はフラワーカンパニーズがたくさん出る。フラカンは今年の12月に日本武道館公演でワンマンライブをするようで、それに向けて全力で活動中。そんななか、デビュー時期も近く仲がいいスピッツも応援している。

|ロックロックこんにちは!

では順番に。まずは『ロックロックこんにちは!』(以下、ロックロック)から。ひと目で分かりやすく箇条書きにしてみよう。

【ざっくりまとめ】
  • 1997年にスタート
  • もともと大阪と仙台で毎年行われていた
  • 2010年から、この名称でのフェスは大阪のみになった
  • イベンターはPLUMCHOWDER
  • サブタイトルである『ロックロックこんにちは!~○○○~』の○○○の部分。開催○年目をもじったタイトルが付けられ、それをテーマとしたMCや演出がなされる。アーティストたちのレアなコスプレ姿だって見ることができるのだ
  • スピッツはアンコールを含めて11曲ほど。レアなカバー曲も聞くことができる。他のアーティストは7、8曲演奏する
  • 過去の出演者のまとめがスピッツのサイトではない模様……と、探していたらwikipediaに素敵なまとめがあった→ロックロックこんにちは! - Wikipedia
  • 確か、2001年のアントニオ猪木 氏が登場したときは、リーダー<タムラ>がビンタされたはず
  • 2012年以降のリストがなかったので以下に

 

【出演者 2012年~】
  • 2012年

1日目 :Spitz / チャットモンチー / tricot / YO-KING / 奥田民生(ライブナビゲーター) / 吉井和哉(ライブナビゲーター)
2日目 :齊藤ジョニー / Spitz / NICO Touches the Walls / 山崎まさよし / 奥田民生(ライブナビゲーター) / 吉井和哉(ライブナビゲーター)
 

  • 2013年

1日目 :9mm Parabellum Bullet / Spitz / ねごと / 真心ブラザーズ
2日目 :Spitz / nicoten / 秦 基博 / フラワーカンパニーズ
 

  • 2014年

1日目 :ウルフルズ / ザ・ビートモーターズ / Spitz / ふくろうず
2日目 :Spitz / チャラン・ポ・ランタン / Nothing's Carved In Stone / フジファブリック


わたしが参加したのは2011年の舞洲<野外>で行われたときから。前にも書いたように、このときはスピッツのことは全く好きではなく、奥田民生吉井和哉を見たさにチケットをとった。その後、YouTubeのマジックにまんまとやられスピッツの沼にはまった(YouTube経由のコンバージョン率って高そう。いい仕事する)。777spitz.hatenablog.com

特に印象に残っているのは2012年と2014年。2012年はライブナビゲーターが奥田民生吉井和哉という贅沢なラインナップ。とはいえ、1曲くらい歌うかなと思っていたら本当に歌わない。終始MCに徹して舞台転換の間をつなげた。お酒飲みながらのグダグダ感があり賛否両論はあったけど、わたしはとても面白く楽しめた。なんというか、アーティストと一緒にほろ酔い気分で豪華なライブを見に来ているような夢の時間だった。

2014年はわたしが好きなアーティストであるウルフルズフジファブリックが出演。ウルフルズはロックロックの直前に開催されたヤッサ(大阪・万博公園)にたまたま行っており、そこでロックロックへの出演が発表されて驚いたことを覚えている。そしてフジファブリック。3人体制になってからちょこちょこライブは見ていたけど、かなり上手くなっていてビックリだった。と、同時にすごく嬉しくなった、前に進んでいるんだなあ、と。

ここ最近はFM802のDJたちがライブナビゲーターを務めている。軽快なトークにサクサクっとライブが進みリズムがいい。そして、先述したとおりアーティストたちの貴重なコスプレ姿を見ることもできるたりするので、そのあたりも楽しみたい。

|ロックのほそ道

続いてはこちら。実はわたしは今年初めて参加する(青森のみ)。噂に聞くと、先のロックロックがかなり砕けた感じなら、こちらはとにかく“あたたかい”らしい。ではでは同じように箇条書きで。

【ざっくりまとめ】
  • もともとは『ロックロックこんにちは! in 仙台』という名称で1997年から毎年仙台で開催されていた
  • 2010年に『ロックのほそ道』と名称変更され、以降は東北に範囲を広げて開催されている
  • お察しのとおり、松尾芭蕉の「おくのほそ道」をもじっている
  • 過去の出演者はコチラ→ロックロックこんにちは! - Wikipedia
  • 2010年以降は以下に

 

【出演者 2010年~】

1日目 :andymori / THE BAWDIES / Spitz / John.B & The Donuts! / 秦基博
2日目 :OKAMOTO'S / KREVA ※急病のためキャンセル※ / Spitz / のあのわ / フラワーカンパニーズ
 

1日目 :KREVA / SISTER JET / サンボマスター / Spitz
2日目 :カジヒデキ / Spitz / フラワーカンパニーズ / ねごと
 

1日目 :サンボマスター / Superfly / Spitz / SPECIAL OTHERS
2日目 :KREVA / Spitz / 秦 基博 / UNISON SQUARE GARDEN
 

1日目 :THE COLLECTORS / THE BAWDIES / Spitz / YO-KING
2日目 :THE COLLECTORS / THE BAWDIES / Spitz / RAKE
 

1日目 :9mm Parabellum Bullet / SCOOBIE DO / Spitz / 秦基博
2日目 :ASIAN KUNG-FU GENERATION / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / GOING UNDER GROUND / Spitz 
 

ロックロックのようにライブナビゲーターはいないものの、2004年にTHE HIGH-LOWSがシークレットアクトで登場していたりとかなり豪華であることがわかる。ライブの様子は今年の青森に行ったあとに書いてみたいと思う。

|新木場サンセット

最後は『新木場サンセット』。こちらもわたしは今年初めて参加する。雰囲気は“オシャレ”だそう。平日のため他のバンドも全て見ることができるか分からないけど、後日ライブレポをあげてみたいと思っている。

【ざっくりまとめ】

 

【出演者 2010年~】
  • 2010年

1日目 :カジヒデキ / サンボマスター / John B.& The Donuts! / Spitz / 怒髪天 / People In The Box / Base Ball Bear
2日目 :OLDE WORLDE / Spitz / sleepy.abE / THE COLLECTORS / the pillows / 中山うり / UNISON SQUARE GARDEN
 

  • 2011年

1日目 :毛皮のマリーズ / Spitz / 曽我部恵一 / PUFFY / フラワーカンパニーズ / PoPoyans
2日目 :THE COLLECTORS / Spitz / SEKAI NO OWARI / 高橋優 / TAMURAPAN / peridots
 

  • 2012年

1日目 :安藤裕子 / OLDE WORLDE(アコースティック) / クリープハイプ / Spitz / フラワーカンパニーズ(アコースティック)
2日目 :THE COLLECTORS / Spitz / TRICERATOPS / PoPoyans / Laika Came Back
 

  • 2013年

14thアルバム「小さな生き物」のリリースを記念して「横浜サンセット2013」として横浜・赤レンガパーク野外特設会場にて単独野外ライブを開催。単独の野外ライブは、1997年の岩手・小岩井農場特設会場で行われた「THE GREAT JAMBOREE ’97 IN KOIWAI “みちのく夕焼け兄弟”」以来16年ぶりだった。spitz.r-s.co.jp
 

  • 2014年

1日目 :青葉市子 / 在日ファンク / SHISHAMO / Spitz / UNISON SQUARE GARDEN
2日目 :阿部真央 / OLDE WORLDE / きのこ帝国 / THE COLLECTORS / Spitz


UNISON SQUARE GARDENTHE COLLECTORS……たしかに東京ぽい(雑)。場所も合わさってなんとなくおしゃれな雰囲気になることが想像できる。レポートを読むとブースが2個ほどあるようだけど今もそうなのかな。真相は後日ライブレポで。

|いよいよスピッツな夏2015が開幕

来週からわたしのスピッツな夏がいよいよ幕開けする。夏の暑さも本番。熱中症には気を付けて、今夏も楽しみたい。今日は夏ぽくロックなスピッツの曲を聞いている。ほな。

メモリーズ / 放浪カモメはどこまでも

メモリーズ / 放浪カモメはどこまでも