偏愛ログ

偏ってます。

スピッツ=草食バンドだと思っている人に読んでほしい。スピッツの夏2015〈5〉 ~新木場サンセット~

東北、大阪と続いたスピッツ主催の夏のイベントも東京の「新木場サンセット」で終了。お疲れさんです。舞台は新木場STUDIO COAST。仕事終わりに行ったのでスピッツしか見ることができなかったけど、友人たちに補足してもらいながらMCなどを振り返ってみました。 ※もちろん今回もネタバレしかありませんのでご注意ください。


|新木場サンセット、その歴史は?

ほそ道、ロックロックと比べるともっとも歴史が浅い新木場サンセット(以下、サンセット)。わたしは今回初めて参加したけど、9月に開催されるのは珍しいなという印象。特徴は会場内にステージが2つあり、舞台チェンジがテンポよく行われる。そのため、 “会社を早く出たからスピッツの1つ前のバンドから見ることができるだろう” と余裕の顔で行ったら、スピッツもギリギリという冷や汗ものだった。ふぅ~。777spitz.hatenablog.com


|今年の出演者

スピッツを除く他のバンドは以下の通り。このサンセットに限らず、ほそ道もロックロックもスピッツ自身が見てみたい、聞いてみたい、そう思ったバンドに出演を打診しているので、スピッツファンとしては他のバンドも気になるところ。なかでもフラカンは武道館に向けてのセトリだったようで……お楽しみは年末の武道館までとっておこう、と悔しい気持ちに無理やりフタをする(ギュッギュッ)。


さて、ロックロックの「東京カランコロン」しかり、「indigo la End(特に川谷絵音 氏)」「カラスは真っ白」「Czecho No Republic」、若い世代にもスピッツから影響を受けたバンドは多いようで、ライブ終演後は共演の喜びの投稿がアーティストから寄せられていた。それにしても、こうやって見ると草野マサムネ氏の若さはなんやかんや異常だと思う。御年48歳……おそろしや。

instagram.com

twitter.com
twitter.com
twitter.com


|1日目・9/2のMC

では1日目から。MCメインで振り返ってみよう。

twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com

掛け声と假屋崎省吾のあたりはもう定番になってきた。ストレイテナーのTシャツのくだりは、同じフェスに出たときに草野氏がストレイテナーのグッズTを着ていたことを受けての発言。そして、グレートとはフラワーカンパニーズのリーダーでありベース担当のグレートマエカワ氏のこと。スピッツの会報の定番コーナーである「低音さんいらっしゃい!」にレギュラー出演するほど、スピッツと仲がいい。

|2日目・9/3のMC

では2日目もいってみよーう!

twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com
twitter.com

掛け声のくだりは、もうそれはそれはご満悦の様子クリープハイプのお父さんに対する「感謝したい」発言は、クリープハイプのボーカルがまだ小さい頃に、お父さんから唯一お小遣いを許されたのがスピッツのCDだった、とかそういう流れを受けてのもの。そして! スピッツのセトリの1つである「野生のポルカ」ではフラカンが登場して、アルバムと同様にバックコーラスを歌うというサプライズまであり一気に盛り上がった

|総括

スピッツは演奏も歌も安定のうまさだった。だけど、(おそらくこれは新木場STUDIO COASTの造りの影響で)音の響きが他の会場に比べるとそこまでないように思った。音が吸収される感じ。天井が低く横に広い会場なので2階席の方が気持ちよく聞けそうだった(2階席は関係者席だったため実際のところ分からないけれど)。MCは事前に周りから聞いていたよりも、おとなしい印象を受けなかった。でも、テッチャンから下ネタ発言が出なかったことなどを考えると若干シュッとした都会感があったのかもしれない

そして、総合するとやっぱりドラムの崎ちゃんがいいなと思った〈2015夏〉だった。「インディゴ地平線」のドラムの叩き方は何度見てもかっこいいし、「けもの道」冒頭のリーダー独奏からAメロまでのタメるところではいったんタオルで汗を拭くという余裕っぷり。さらにMCも面白いし笑顔は素敵だし、なんなんだこのおっさんおじさまは! の連続だった。

|終わりかと思いきやまだまだ続くスピッツの夏?

さて、サンセットも終わってやっと夏も終わると一種の安堵に包まれていたら、11/23に横アリでRADWIMPSとの対バン「RADWIMPS胎盤」に出演するという発表がなされた……まだまだ終わらないスピッツの2015。財布だけが寂しいよう!
SPITZ LIVE 2015 | SPITZ OFFICIAL WEBSITE


そんなこんなで10月はファン心理のことについて更新できたらいいなーと考えつつ体力温存したいと思います。ほな。

インディゴ地平線

インディゴ地平線